【MLB】エンゼルス 試合観戦記 ⚾️ 〜 📣観て・飲んで・食べて、最高の思い出づくり🍺 〜

Anaheim, angels, craftbeer, SoCalization, ブリュワリー, 観光, 食文化 -

【MLB】エンゼルス 試合観戦記 ⚾️ 〜 📣観て・飲んで・食べて、最高の思い出づくり🍺 〜

みなさんこんにちは。今回は、今大注目、MLBロサンゼルス・エンゼルスの試合をより楽しむティップを紹介したいと思います。

目次:

 

ロサンゼルス・エンゼルスについて

 

チーム紹介

            米国プロ野球MLB所属のチームです。皆さんご存知の方も多いと思いますが、二刀流で活躍され、昨年2021年にはア・リーグMVPも受賞した大谷翔平選手も所属しています。エンゼルスは1961年に創設されました。当時MLBが東海岸に集中していた中で、初めて西海岸、そしてカリフォルニアに拠点を置いた球団となりました。2002年にはワールドシリーズで優勝しています。大きな功績は、2002年以来ありませんが、大谷翔平選手や、MVPを3回受賞しているマイクトラウト外野手、他にも数々の優れた選手を抱えるエンゼルスは、勢いのあるチームといえるでしょう。ちなみに、エンゼルスは、地元の人に、天使の光の輪を示すHalos(ヘイロウズ)と呼ばれ親しまれています。本拠地球場は「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」です。

  

観戦のティップをご紹介

 

チケット 

 

チケットの買い方

                • エンゼルス公式サイトから(購入はこちら
                • MLB Ballpark appから(購入はこちら
                • 現地のチケット窓口で 

     

    おすすめ座席

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Section
    座席からの眺め
    価格(税抜)
     コメント
    111-113
    $94-$150
    試合だけでなく、ダグアウト(ベンチ席)の様子も観え、四六時中楽しい座席です。選手たちが攻撃や守備を終えダグアウトに戻ってくる際は、選手の表情等もよくみえます。
    114-116
    $250 - $151
    ネクストバッターズサークル(次の打順の打者が素振りをするなど準備する場所)や打席の選手が間近で観られます。選手が呼びかけに応じてこちらに振り向いてくれることも。また、球がよくみえる席に座れば、審判気分を味わうこともできます。こちらの席に座ると、ダイアモンドクラブのレストランが特別に利用でき、食事や飲み物を楽しむこともできます。
    411-415
    $28
    比較的安価な席ですが、真上から試合を観る形になります。グラウンドとの距離が非常に近く感じられ、外野席と比較しても臨場感がより味わえるお得な座席です。運が良ければ飛んでくるファールボールをゲットできるかも。

     

    交通手段 

     

    ロサンゼルスのダウンタウンからのおすすめの行き方

          • 鉄道

    Metrolink(メトロリンク)を利用すると、片道 約 $8(週末は往復 $10)でLA-アナハイム間を移動することができます。スタジアムの目の前の駅プラットフォームに着くため、非常に便利です。所要時間は45分程度です。(詳しくはこちら

          • バス
    Flixbus(フリックスバス)。値段は変動しますが、基本的には片道 $10以下でLA-アナハイム間を移動することができます。ロサンゼルス内であれば、Hollywood、Downtown LA、Pacoima Center、UCLA発のルートがあります。こちらは、スタジアムから徒歩10分程度のAnaheim Regional Transportation Intermodal Centerに到着します。Centerには昼夜問わず、バスや電車を待つ人たちがいるので、安全面でも問題ありません。(詳しくはこちら

     

    試合前ティップ

     

    荷物チェックの注意点

          バッグについて厳しい制限があります 特に、リュックサックは持ち込みを禁止されているので、要注意。

     

     

    ウォームアップ

          試合開始前、投手と捕手以外の選手たちは、座席108-110の前辺りでウォームアップを行います。座席に関わらず、試合開始前であれば1階席の前方でウォームアップを間近でみることができます。

     

    投球練習

          ピッチャーは試合開始前、ブルペンと呼ばれる場所で投球練習をします。 通常、座席101の前方にブルペン練習を見にきた人が集まっています。 ただ、ピッチング自体を至近距離でみたい方は、257-260の座席を確保して座席からみることをお勧めします。

     

     

    試合中

     

    飲食!

          野球観戦の際は、右手に飲み物、左手に食べ物、これは欠かせません! 今回は、エンゼルスタジアムで提供されている飲食物の中で、特に人気のある食べ物・飲み物をご紹介したいと思います♪

     

    食べ物☆おすすめ

              • ナチョス専用カート
              • 『Helmet Nachos ヘルメットナチョス』 これは一番のお勧め!エンゼルスのロゴが入ったヘルメットの容器に、山盛りの具材とトルティーヤチップスが入った目玉商品です。自家製チキン、豆、ナチョスチーズ、グアカモーレ(アボカドディップ)(『南カリフォルニア流! グアカモーレ レシピの紹介』はこちら)、ハラペーニョなどの具材を自分で選択し、オリジナルのナチョスをオーダーします。容器もお土産として持ち帰れるので一石二鳥! スタジアムの至るところで販売されています。量が多いので、二人でシェアするのがお勧めです。 
                  • Saint Archer Brewing Co. Restaurant
                  • 特定のチケットをもっている人しか利用できないレストランがある中で、こちらのSaint Archer Brewing Co.は全てのチケット保持者が入れるレストランです。必須ではありませんが、非常に人気のため事前に予約しておくと良いでしょう。 ここでは、イタリア料理を中心にあらゆる料理が提供されています。ビールで煮込んだショートリブ、フライドポテトの上にチーズとグレイビーソースをかけたカナダの伝統料理、Poutine (プティーン)などなど。また、「ブリューイング」という名からも分かるように、これらの料理によく合う美味しいビールやエールも楽しめます🍺(SoCalizationのビールはこちら)
                    • 『Saint Archer Pretzel』 
                    • こちらは特に人気の商品。レストラン内で手作りされた出来立てほやほやのものが提供されます。ハラペーニョチーズソースと自家製ブロンド・エール・マスタードと一緒に食べます。重さが約1ポンド(0.5キログラム)あり、食べ応えがあります。
                      • Jersey Mike’s
                      • このお店は、チームの古株マイク・トラウト選手の故郷であるニュージャージー発祥のチェーン店です。チーズステーキサンドイッチ、ハムサンドイッチ、ターキーサンドイッチなどがあります。
                         

               

              飲み物☆おすすめ

                      スタジアムの至るところにビールのスタンドが!質が高く美味しいビールを提供しています。お値段はほとんどが十数ドル。スタンドはそれぞれ一つの会社の1つの会社の製品を販売しています。例えば、Modelo、Blue Moon, Golden Road, Firestone Walkerなどなど。Brewery Xというパブもあります。

                 

                試合後

                 

                ブリュワリーへ!

                実はエンゼルスタジアムの近くにはパブやブリュワリーがたくさんあります。 車で5分圏内にあるお店は以下の通り。