Au Bon Climat

Au Bon Climat - Homepage

ブルゴーニュの神、アンリ・ジャイエに師事したブルゴーニュスタイルのパイオニア

Au Bon Climat (オーボンクリマ)は、UCSB法学部を卒業した後、ブルゴーニュとシャンパーニュを旅したことをきっかけにワイン造りを志したジム・クレンデネンが創業。

当時はカリフォルニアでボルドースタイルが主流。ブルゴーニュの神様とあがめられるアンリジャイエに師事した影響で、そんなカリフォルニアでブルゴーニュスタイルのカリフォルニアワインを作ることを決意した。

オーボンクリマの畑があるサンタマリアバレーは、カリフォルニアの中でも冷涼な地域で、海からの風がとても強く、年間降水量も少ないブルゴーニュスタイルのピノノワールやシャルドネ作りには最高の環境。

ワイン評論家として名高いロバート・パーカーによって、世界のベストワイナリーにも選出され、カリフォルニアで幾度となく、ベストワインメイカー、ワインメイカーオブザイヤーを受賞。

別名、「アメリカのアンリ・ジャイエ」のジムは2021年5月に永眠。彼の遺志を引き継いだチームにより、Au Bon Climatは生き続ける。