ロサンゼルス旅行で行かないと損する人気観光スポット!

LA, SoCalization, クラフトビール, グルメ, ブリュワリー, ロサンゼルス, ロサンゼルス旅行, 観光, 食文化 -

ロサンゼルス旅行で行かないと損する人気観光スポット!

こんにちは、ソーキャリゼーション(SoCalization)マーケティング部のKEINAです。コロナの影響で2年間海外旅行とは疎遠な状態でしたが、なんと待ちに待った旅行制限の緩和がついに始まりました!いつ旅行に行けるのかソワソワしていた方がたくさんいると思いますが是非このブログを参考に南カリフォルニアへの旅行の計画を立ててみてはどうでしょうか。

 

南カリフォルニアを旅するには誰もが知るロサンゼルスを訪れないと冒険は始まりません!ということで今回は南カリフォルニアで最も有名なロサンゼルスと近隣街にある数々の観光地をご紹介したいと思います。

 

目次:

  1. ロサンゼルス1日コース
  2. アナハイムのテーマパーク
  3. アナハイムでブリュワリーツアー
  4. カタリナ島で過ごす優雅な休暇
  5. ロサンゼルス旅行の準備

     

    アメリカでは車が主流の移動方法ですが、運転免許を持っていない方や常に道が忙しいLAでの運転は怖い、とういう方がいらっしゃると思います。かと言って異国の国でバスと電車のスケジュールを上手く組み合わせるのは至難の業。ですのでロサンゼルスを周るには 配車サービスの Uber(ウーバー)か Lyft(リフト)が一番効率的で安全な移動方法です。このようなアプリでは行先をアプリで伝えられるので英語が話せなくても大丈夫、料金もアプリで決済されるのでボッタクリの心配もありません。

     

    LAの中でもダウンタウン・ロサンゼルスには数多くの有名な観光地があるため、滞在日数が少ない方は絶対に見逃したくない場所を絞り込むのがオススメです。

     

     

    1. ロサンゼルス1日コース

    1日をスタートするのにぴったりなのがダウンタウン・ロサンゼルスにある Grand Central Market 「グランド・セントラル・マーケット」。LAの中でも最大のこのフードマーケットは約2,787平方メートルにも広がり、30店ものレストランやカフェが集結しています。LAにある全ての有名飲食店やフードトラックを巡るのは難しいですが、ここなら数時間でタコスから中華、バーベキューなどさまざまな種類の食を味わうことが出来ます。そんな Grand Central Market の人気カフェ G&B コーヒーと大人気サンドイッチショップの Eggslut「エッグスラット」の朝ご飯でのエナジー補給は最高な1日のスタートです。

    グランドセントラルマーケット グルメ 人気飲食店@eejermaine.raw 

     

    お腹が満たされた後は The Broad「ザ・ブロード」で現代アートを堪能。Grand Central Market から車で2分、徒歩で10分程にあるこの美術館では1950年から現在までの幅広い種類の現代アートを楽しむことが出来ます。

    ザ・ブロード 美術館 ロサンゼルス@tutrampham 

     

    映画の都のロサンゼルスに来たら絶対に逃せない Hollywood Walk of Fame「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」。洋画やアメリカの俳優、女優が好きな方にはオススメな場所です。さらにこの道の横には TCL Chinese Theater「TCL・チャイニーズ・シアター」があります。このシアターではアカデミー賞授賞式が行われたり数多くの映画の初演が行われたりと映画界の中でも歴史的なシアターです。

    TCLシアター ハリウッド ロサンゼルス@bp_miller 

     

    さまざまな芸術やハリウッドの象徴を堪能した後は Santa Monica Pier「サンタ・モニカ・ピア」で散歩をして一息。最後は南カリフォルニアならではの美しい夕日で締めるのはいかがでしょうか。

    サンタモニカ ロサンゼルス 観光地 @___an.22

     

    1日でなるべくたくさんの観光地を回りたい一方、やはり気になるのは移動時にかかる料金。配車サービス Uber と Lyft の値段を比べてみたところLyftの方が少しお得な事がわかりました。こちらに載っている Lyft 使用時の移動時間と値段は土曜日のお昼頃の目安で配車サービスご使用の日にち、時間帯、道の混雑状況によって変わっていきますのでご注意ください。

     ロサンゼルス 旅行 タイムライン Lyft値段

    弾丸旅行のようなこのツアー経路は1日になるべく多くの観光地を回りたい方、滞在日数が短い方にはピッタリのコースです。その一方、休暇を長めに取れたラッキーな方はLAだけではなく近隣の地域を訪れることもオススメです。

     

     

    2. アナハイムのテーマパーク

    LAとSan Diegoを繋ぐ海岸線の間にあるアナハイムはロサンゼルスから30分程の場所にあり、日本人野球選手の大谷翔平が所属するエンゼルスの拠点地として有名です。エンゼルスの試合を観戦して日本人の活躍を応援するのももちろんですがアナハイムを訪れるからにはカリフォルニア・ディズニーランドを逃すことは出来ません。数日間かけないとパーク全域を回れないほど広いカリフォルニアのディズニーランド。日本のシンデレラ城とは異なり、オーロラ城があったり、日本のディズニーには無いアトラクションがあったりとたくさん楽しむ要素があります。ディズニーの他にも Knott's Berry Farm「ノッツ・ベリー・ファーム」は家族全員が楽しめるテーマパークです。

    ディズニーランド カリフォルニア アナハイム@shoko_pix 

     

    3. アナハイムでブリュワリーツアー

    南カリフォルニアはアメリカの中でもクラフトビールが特に流行している地域でアナハイムにはたくさんのブリュワリーが存在します。大谷翔平で馴染みのあるエンゼルスタジアムの向かいには Golden Road Brewery「ゴールデン・ロード・ブリュワリー」があり、試合前後に歓喜が上がっているスタジアムの隣でクラフトビールを楽しむは最高です。他にも Karl Strauss「カール・ストラウス」は南カリフォルニア中に11もの店舗を構えている有名なブリュワリーで、南カリフォルニア発祥のビールを味わいたい方にはとっておきのブリュワリーです。実はSoCalizationでもそんなカールストラウスの商品を販売しているんです!当社ではボートシューズIPA、オーロラホッピーヤリスIPA、モザイクセッションIPA3種類の味を提供しています。実際にカールストラウスに足を運ぶ前にSoCalizationで提供しているクラフトビールを試してみてはいかがでしょうか?

    SoCalizationで取り扱いのカールストラウスのクラフトビールはこちら

     

     

    4. カタリナ島で過ごす優雅な休暇

    ロサンゼルスから少し遠出したいという方には LAの南西にある Santa Catalina Island「サンタ・カタリナ島」がオススメです。海岸線から約35キロの場所にあるこの島はアドレナリンが沢山出るアクティビティが満載です。その一つがスリルあるカタリナ島ジップラインエコツアー。なんとこのツアーではジップラインで2時間かけて島を探検するとてもユニークなツアーなんです。絶景のオーシャンビューを空の上から堪能した後は到着地にあるレストランやバーで食事、お酒を楽しむことが出来ます。さらに深く自然と触れ合いたい方には海底遠征やカヤック、スノーケリング、そして乗馬まで出来ちゃうほど種類豊富なアクティビティがあります。ビーチから少し休憩をしたい時は Catalina Island Museum「カタリナ島美術館」に足を運んでみるのも選択の一つです。LAから一見しリゾート感あふれるカタリナ島はホテルやカジノ、そしてゴルフも楽しめる高級的な一面もあります。忙しいロサンゼルスを存分に堪能した後に最後はカタリナ島でゆっくりとリラックスしてから帰国したいですね。

    カタリナ島 ロサンゼルス 観光地 @alishachaan

     

    5. ロサンゼルス旅行の準備

    コロナ感染拡大と共に始まった旅行制限。同時に開始された海外からの日本入国に対しての水際対策。少しずつ緩和をされていきましたが、当初は日本帰国の際は2週間ととても長い自宅隔離があり学校や仕事の事を考えると旅行はとても難しい状況でした。そんな自宅隔離も条件つきですがついに期間が縮小されやっと旅行がしやすい状態になりました。しかし、新しいルールがいっぱいでどこから始めれば良いか、何が必要かわからないという方も多いと思います。そのような方は是非厚生労働省のウェブサイト、水際対策ぺージを参考に旅行の準備を行ってください。その他にも日本人YouTubeチャンネル『週末海外ノマド「ダイスケ」』さんは海外渡航情報について詳しく且つ分かりやすく説明した動画を定期的に更新しているので拝見してみてください。

     

    南カリフォルニアの中で最も有名なロサンゼルスはさまざまな観光地が集結していて幅広く楽しむことができる最良な旅行先です。旅行制限がやっと緩和し始めた今、是非このブログを参考にロサンゼルスへの旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか?