ワイン好きにオススメしたい南カリフォルニアのテメキュラ

SoCalization, Temecula, Wilson Creek, ウィルソンクリーク, キャロウェイ, テメキュラ, ワイナリー -

ワイン好きにオススメしたい南カリフォルニアのテメキュラ

Title Photo: Satoshi Kuramoto

~ 落ち着いた小さな町の雰囲気でワイナリー巡りとアウトドアが楽しめる最高な場所 ~

こんにちは、SoCalization(ソーキャリゼイション)マーケティング部のKEINAです。

オミクロン株の出現で旅行解禁がまだ少し先になりそうですが、本日はワイン好きかつアウトドアアクティビティー好きの方へ是非知ってもらいたい南カリフォルニアの「テメキュラ」(Temecula)という町をご紹介します。

 

 目次:

 

ワイン産地としてのテメキュラ

ワイン好きのあなたは「ワイン王国カリフォルニア」と聞いて、何百ものぶどう畑があるナパバレーを思い浮かべるでしょうか?たしかにナパバレーは数多くあるカリフォルニアのワイン産地の中でも有名な場所ですね。

しかし、今回ワイン好きの皆さんにオススメとして知ってもらいたいワイン産地は、南カリフォルニアにある、Temecula Valley (テメキュラバレー)という場所です。テメキュラには50ほどの小規模ワイナリーが集中している注目の産地で、少量生産ヴィンテージのため現地でしか手に入らない受賞歴のあるワインも生産されています。

テメキュラは南カリフォルニアの中で最大のAmerican Viticultural Area『米国政府認定ブドウ栽培地域』(通称AVA:エーヴイエー)として知られ、年間300万人が訪れる人気観光地でもあります。この地域のワイナリーはお互いの距離も近く、徒歩でも行き来できるところもあるぐらいです。また、ロサンゼルスのLAXなどのメジャーな 空港や南カリフォルニアの主要都市から車で、1-2時間程で着いてしまうアクセスの良さも魅力です。

テメキュラのワイナリーは、互いにより良いワインの質、会場やテイスィングルームの質を高めることを競い合っており、中でも South Coast Winery (サウスコーストワイナリー)は2年連続で、カリフォルニア州最優秀ワイナリー賞を受賞するほどにまで成長しています。

これもワイン用ブドウの栽培に適した地中海性気候と、腕利きのワインメーカーのおかげであり、また自由に試作しつつ、テイスティングルームでゲストからフィードバックをすぐに貰える環境があるおかげです。

現に、1960年に初めて商業用ブドウ畑がこの地域にできて以来、今ではイタリア、スペイン、フランスから24種類もののブドウ品種が植えられており、ブドウの王様カベルネ・ソーヴィニョンはもちろん、シラー、シャルドネなどのメジャー品種から、地中海性品種のサンジョヴェーゼ、グルナッシュ、テンプラニーリョ、ヴェルメンティーノなどが育てられています。 

 

ワインだけに留まらないテメキュラの魅力

他のワイン産地にはないテメキュラのワインシーンの魅力と言ってもいいでしょう。小規模、大規模問わず、ワイナリーでワインテイスティング以外のアクティビティができるのがテメキュラのカルチャーです。大規模なワイナリーではホテルを併設しているワイナリーも多数あります。

サウスコーストワイナリー テメキュラ ワイン ワイナリー

 

SoCalizationが提携しているWilson Creek Winery(ウィルソンクリーク・ワイナリー)はその代表格。家族経営されていて多数の受賞歴のあるこちらのワイナリーではワイン醸造ツアーやワインテイスティングだけでなく、メンバー専用のワインクラブ、レストラン、屋外グリルなどがある他、ウェディング、コンサートやイベントの会場としても使われており、まるで複合型エンターテインメント施設です。

ワイナリー ウェディング カリフォルニア テメキュラ ロサンゼルス

Wilson Creek Wineryワイナリーでのウェディング風景

 

テメキュラバレー全体では、ワインだけでなくクラフトビール醸造所やハードリカーの蒸溜所もあり、常にトレンドを追って進化し続けるカフェやレストランも多く存在します。

 

スポーツに目を向ければ、テメキュラはゴルフの大会開催地としても有名です。Temecula Creek Inn (テメキュラ・クリーク・イン)は大自然に囲まれた300エーカーもある27ホールのコースですし、他にも18ホールのコースがあるザ・レジェンド ゴルフクラブなど10近くのゴルフ場があります。ちなみにゴルフ用品ブランドのCallaway(キャロウェイ)は元々テメキュラでワイナリーを経営していて、その後ゴルフブランドの立ち上げをしたことで知られています。今もCallaway Wineryはテメキュラにあり、ゴルフ好きでワイン好きの人へのプレゼントとしてもオススメです。

Callaway Winery Photo: @aiaiaihime

 

最後にテメキュラを語る上でワインと同じくらい人気で欠かせないのが、リゾートカジノのPechanga(ペチャンガ)です。ペチャンガには5,620坪に渡るゲーミンングスペースがあり、全米最大級のカジノの一つで、西海岸では最も大きなリゾートカジノとして知られています。

Pechanga Resorts & Casino Photo: @temeculaescape

 

まとめ

最高な気候のもとワインや様々な娯楽が楽しめるテメキュラ。ワイン好きの方にはカリフォルニア、テメキュラバレーはとてもオススメです。コロナで中々自由に旅行できない昨今ですが、旅行解禁されたら行ってみたいワイン観光地として候補にしてみてはいかがでしょうか?

SoCalize & Socialize! (南カリフォルニア化して楽しく!)