}

Domaine De La Charbonnière

Domaine de la Charbonnière Châteauneuf-du-Pape Rouge Cuvée Vieilles Vignes 2018

  • お得価格
  • 通常価格 ¥11,880
  • 入荷予定
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります。

グルナッシュ樹齢100歳以上、ムールヴェドル樹齢45歳)、ガレなど複雑な土壌構成。4.0ha、パプでも最良の畑のひとつ。1本の樹から8~10房を収穫。100%除梗。大樽にて5週間熟成。ノン・フィルターで瓶詰め。1912年に現在の当主であるミシェル・マレ氏の祖父、ウージーヌ・マレ氏が、この地の生産者の娘でこの地に生まれ育った妻に贈るためにドメーヌを購入しました。その息子でマレ氏の父、フェルナンド・マレ氏が現在のドメーヌの一部を引き継ぎ、その息子マレ氏の誕生とともに拡張をしました。

ミシェル・マレ氏は、1972年からドメーヌで働き始め、1978年にシャルボニエール(シャルボンは炭の意味で、このエリアに炭焼き場が存在していた)という名前をドメーヌに名付けました。現在、ミシェル・マレ氏は21.5haの畑を所有します。

ドメーヌはシャトーヌフ・デュ・パプAOCの中央東部、シャルボニエール村の北東部端に位置し、シャトーヌフ・デュ・パプに17.5haを所有しています。

・北西部Les Brusiquieres と中央東部 La Crau の平地

・中央東部 Mouree des Perdrix の一部

・中央東部 Charbonniere(ドメーヌの周辺)

ヴァキラスに4.0ha

・Sarriens の Hautes Garrigues の平地

2004年に木製大樽(46~50hl)を購入し、これで発酵・熟成をしています。この木製大樽で発酵すると滑らかでスムーズなワインに仕上がります。

2008年からビオロジック農法に取り組み、よりぶどう栽培に力を入れています。

2009年より、次女のヴェロニク女史がワイン造りを担当し、長女のカロリーヌ女史がマーケティングを務めています。