}

Ca'Viola

Ca'Viola Barolo Caviòt D.O.C.G. 2019

  • お得価格
  • 通常価格 ¥9,460
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります。

土壌、向き、標高の異なるいくつかの畑をブレンドするという昔ながらの手法で造るキュヴェ。この地に住む人々はカヴィオラ氏の父(クレメンテ) のことを、愛着を込めてカヴィオットと呼んでいました。このバローロは、ガーネットの色調を帯びたルビーレッド色。紫やピンク、赤系の小さな果実の香り。ローリエやセージのニュアンスも感じられます。口に含むとしなやかで凝縮感を感じ、余韻は長く続きます。植樹密度4,800~5,000本/ha、収量60hl/ha。収穫10月上旬~中旬。ブドウの段階でソット・カステッロと選別。発酵:温度管理されたタンクで15 日間

マセラシオン:果帽を沈めながら10 ~ 15 日間

熟成:大樽で24 カ月間。濾過はしない。

年間生産量:約10,000 本イタリアのワイン専門誌『ガンベロ・ロッソ』において2002年最優秀エノロゴに輝いた、ジュゼッペ・カヴィオラ氏が自ら経営をするカンティーナです。ピエモンテを中心に、多い時で約30のカンティーナのワインのコンサルタントを請け負うなど、その才能はイタリア国内屈指であり、今や、偉大な醸造家としての地位を確立しました。畑はバローロ地区でもっとも力強いワインを産出するセッラルンガ・ダルバの東のモンテルーポ・アルヴェーゼに約9ha所有しており、ワインの酒質もセラルンガに似たものとなります。畑は、3ヶ所のパーセルに分かれています。ボルミアとエルザにバルベラとネッビオーロを植え、バルトゥロットにドルチェットを植えています。標高はそれぞれ約400mで南および南西向きの急斜面です。石灰質と粘土質の土壌は、豊富にミネラルを含み、それが果実に複雑味を与えています。夏期には約50%のグリーンハーヴェストを実施。1本の木に4房程を残し、収穫量を低く抑えています。モンテルーポという地名は狼の山を意味し、ラベルにも反映されています。ラベルの絵はドリアーニの偉大な画家ジャンニ・ガロによって描かれています。≪カ・ヴィオラにおける発酵・瓶づめの方法≫収穫したぶどうは、醗酵漕に入れる前に除梗するものと除梗しないものを分別します。ぶどうを醗酵漕に入れる際に、除梗したものと除梗していないものを交互に入れて、時間をかけて醗酵させます。醗酵時間の差のあるものを交互に入れる事により、よりワインにフィネスとエレガントさがもたらされます。また赤ワインは全て澱引きをせず、瓶づめを行います。