美しいビーチタウン in 南カリフォルニア14選!

LA, サンタバーバラ, サンディエゴ, パシフィックビーチ, マリブ, ロサンゼルス, 観光 -

美しいビーチタウン in 南カリフォルニア14選!

こんにちは、SoCalization(ソーキャリゼイション)マーケティング部のYUKAです。最近、日本国内外で様々な問題が起こっていて、日々ニュースを耳にするたび、「またか…。」と気持ちがネガティブになってしまうことも多いのではないでしょうか。私も実際カリフォルニアに住んでいて、物価の高騰の変化を日頃から身に染みて感じており、不安や心配事が増えているのが正直なところです。でも!これが一生続く訳ではない!みんなで頑張って乗り越えましょう。大丈夫!”Everything happens for a reason” - 「全てのことは起こるべくして起こる。」そんな暗い気持ちを一瞬で吹き飛ばすくらいのネタを持ってきました!海無くして、カリフォルニア無し。(言い過ぎ!?)今回は南カリフォルニアのビーチをもっと深堀していこうと思います!

目次:

 

ラホヤ

サンディエゴを代表するビーチタウン、La Jolla(ラホヤ)。ダウンタウンサンディエゴから車で約20分程離れたところにあるラホヤヴィレッジはどこでも徒歩で散策出来るウォーターフロントのラグジュアリーなホテルが集まる町です。ロマンチックなレストランやバーがあり、家族で楽しめる水族館などもあります。

ラホヤと言えば、野生のアザラシの生息地としても知られていて、ラホヤコーブ付近でアザラシと写真を取ることも可能です!また、シックなブティックやお洒落なレストランが並び、リラックス&カジュアルな雰囲気を楽しめます。サンディエゴ住みからすると、「ラホヤ出身」と聞くと、(おぉ…セレブ…。)と感じます。(笑) 実際ラホヤ民は住所にSan Diegoではなく La Jolla と書くことで有名で、とてもアップスケールでエクスクルーシブなエリアです。

ちなみにクラフトビールのPizza Port Breweryがある、パシフィックビーチはラホヤの隣町です!

ニューポートビーチ

カリフォルニア州オレンジ群にあるニューポートビーチ。オレンジ群(オレンジカウンティ)はロサンゼルスとサンディエゴの間に位置する地域です。こちらもラホヤと同様、高級リゾート地となっています。ニューポートビーチには、焚き火台、バレーボールネット、海のすぐ隣にある芝生のサッカー場・ピクニック場が完備されているので、一日ビーチで過ごせます。

また、ハンティントンビーチまで続くビーチの遊歩道をローラースケートで滑ったり、漁師が夜釣りをするのを見たりすることもできます。ニューポートのビーチでのんびり過ごすより、ショッピングで一日を過ごしたいという人には南カリフォルニアで一番大きなショッピングモールである、ファッションアイランドがオススメです!

ハンティントンビーチ

ハンティントンビーチは南カリフォルニアで有名なビーチでありながらも、他のビーチと比べて人混みが少なく、過ごしやすいビーチ。黄金色の砂浜が輝き、ウォータースポーツをするのにホットなスポットです。ハンティントンビーチの周りにはバーやクラブが立ち並び、ナイトライフを求める若者に人気なエリアとなっています。また、毎年サーフィンのU.S.オープンが開催されるので大会を見に行くのもまた違った楽しみ方としてアリなのではないでしょうか。

サンタバーバラ

UCSB (カリフォルニア大学サンタバーバラ校)があるサンタバーバラは、大学町として知られているだけでなく、サーファーには持ってこいの最高の波のブレイクがいくつかあります。アウトドア・アドベンチャーに出かけたり、ビーチでくつろいだり、魅力的なアート文化を楽しんだり、地元の料理やワインに舌鼓を打ったりすることができます。

サンタバーバラ自然史博物館(Santa Barbara Museum of Natural History)で地元の歴史と文化について学ぶことができます。歴史が好きな人は1786年に建てられたオールド・サンタ・バーバラ・ミッション(Old Santa Barbara Mission)もチェックしてみるのも良いでしょう!

サンタバーバラはもちろんワインの産地としてもとても有名!SoCalization取り扱いのサンタバーバラワインはこちら

ラグナビーチ

ロサンゼルス郊外から約一時間ほど離れた場所に位置するラグナビーチは都会の喧騒から逃れるには最適な場所です。夏には地元アーティストが参加するSawdust Art Festival (ソウダスト アート フェスティバル)というイベントが開催され、ローカルカルチャーを学ぶのにとても良い機会であること間違いなし!また高級レストランが立ち並ぶエリアでもあって、多くの人がそれらを目当てに足を運ぶことが多いようです。

ベニスビーチ

南カリフォルニアに訪れたことがない人でも、一度は耳にしたことがあるであろう、ベニスビーチ。ロサンゼルス郊外に位置にあるエンターテイメントのメッカとして知られています。ビーチにはスケートパークや野外ジムがあったりと、THE アメリカンな雰囲気が醸し出されています。ベニスのダウンタウンからサンタモニカ・ピアまでの遊歩道を往復することもできます。

サンクレメンテ

パシフィックコーストハイウェイに位置するサンクレメンテはビーチや海岸沿いのハイキング、サイクリングなどを楽しめる町です。また、San Clementeは”海辺のスペイン村”とも呼ばれていて、昔の美しいコロニアルスタイルの建築物が青い空と海の輝きに相まって素晴らしい風景を生み出してくれるでしょう。San Clemente Pierでは一番の観光地になっていて、近くのシーフードレストラン新鮮な牡蠣を食べたり、天然魚のディナーを楽しむのも良いでしょう。

ムーンストーンビーチ

このムーンストーンビーチの入り江は他では見ることの出来ない、一味変わったビーチに注目です!このビーチの入り江にはたくさんの木々が流れ着くことで有名で、その距離なんと1マイル(約1.6キロ)にも及びます。今まであるようでなかった、ここでしか見れない美しい光景を見ることが出来ます。さらに、ここに訪れた際には様々な宿泊方法があります。テントを借りてビーチ沿いにキャンプしても良し、RVを借りるのも良し、ビーチのすぐ横にあるビーチハウスやホテルに泊まるのもいいですね!あなたの目的に合った訪れ方がここでなら確実に出来るでしょう。

このムーンストーンビーチではボートに乗ったりサーフィン、ジェットスキーなどたくさんの幅広いアクティビティーが可能なので、お昼まではこういったウォータースポーツを楽しんで、夕方からは浜辺でリラックスし夕日を眺めるのが理想的ですよね…!!

クリスタルコーヴ

クリスタルコーブビーチは広大な土地が特徴で、さらにその近くにあるビーチ沿いに広がる2,400エーカーの広大な土地が広がっており、そこでは多種多様なハイキング、サイクリング、乗馬等のアウトドアアクティビティを存分に楽しむことも出来ます!さらにサンディエゴ内でキャンプするのには一番といっても過言ではない設備等が整っているので、ビーチ以外にも退屈しないアクティビティの宝庫となっています!

もちろんこのビーチ内でも存分に楽しむことが出来ます。なんといってもスキューバダイビングとサーフィンをするのに一番理想的で最適なコンディションがととのっているのです!

クリスタルコーブ付近を訪れた際はまず退屈することはなさそうですね。

カーピンテリアシティビーチ

このカーピンテリアシティービーチには邸宅やAirbnb等のレンタルハウジングがビーチサイドにたくさんあり、この夕日などの景色を眺めながらリラックスして過ごすには最適のビーチです。

他にもビーチバレーのコートがあったり、ピクニックやBBQを楽しめるテーブルやキャンプグラウンドも備わっています。近くにある自然公園で珍しい花々や野鳥を見ることもできるのもこのビーチのオススメポイントです!

サンタカタリーナアイランド

 サンタカタリナ島はバケーションにはピッタリの場所です。島に行くにはボートかフェリーでしかアクセスができない、この島では、都会から遠く離れて海に囲まれた美しい島でゆっくりとひと時を楽しむことができます。

島の全長は約22マイル(35キロ)ですがスキューバダイビング、ギャンブル、パラセーリング、バーやレストラン巡り等の様々なアクティビティをっ楽しむことができます。またその街並みスペイン風の建物が並んでおり、まるで地中海にいるかのような気分を味わうことも出来ます。とっても贅沢なバケーションた楽しむことができそうです。

ダナポイント

このダナポイントの見どころはなんといってもホエールウォッチングです!このダナポイントは太平洋沿いにあるホエールウォッチングスポットの中でも選りすぐりの特に有名で人気の場所です。

ダナポイントのハーバー(港)には30以上のお店が揃っていて、ワインのテイスティングが出来たり20店舗程の海の目の前に広がるレストラン街もあります。ここのレストランではもちろん新鮮とりたての海鮮料理を楽しむことが出来ます!

ピスモビーチ

ピズモビーチはパソロブレスというワイン産地があることとオオカバマダラという蝶の保護区として知られています。このエリアは冬になるとこのオオカバマダラな何百もの圧巻の移動シーンを見ることが出来ます。

またこのピスモビーチではとてもラグジュアリーなゴルフコースやATVで砂浜を走り抜けたりとアクティブな一日を過ごすのにも最適なビーチです。

近くにプレミアムアウトレットやウォーターフロントの高級レストラン等をたのしむことが出来るので、とても充実した時間を過ごすことが出来そうですね。

是非パソロブレスのワインもこちらからチェックしてみてくださいね~!

 

マリブ

私たち、SoCalizationを語る上では外せない、ここMalibuはもちろん南カリフォルニアのビーチを語る上でも外せません!

ここ、マリブは多くの有名人の豪邸が立ち並ぶことで有名です。ここからの景色はスペイン式の建物が続くカリフォルニアのビーチタウンやサンタモニカマウンテンの景色が良く見え、これもまた絶景。

マリブ滞在中は、ビーチでくつろいだり、サンタ モニカの峡谷や滝までハイキングしたりできます。この海辺の町は高級感があり、贅沢感を求める旅行者に人気のエリアです。

やることには尽きないこの地マリブ。訪れた際にはMalibu Rocky Oaksのブリュワリーにいって是非現地でテイスティングしてみたいものですね!!

Malibu Rocky Oaks で楽しめるワインは私たちSoCalizationでも特におススメしているワインの一つでもあります!

 

【日本のビーチでBBQ等の思い出のお供に!】

みなさんいかがでしたでしょうか?!

最近は暑さも少しづつ和らいできて、海に行くのにも一番いい季節感なのではないでしょうか。このビールたちを片手に夕日を眺めながら今年の夏を締めくくるお手伝いが出来たら私たちも幸いです。

なんといってもカリフォルニアと言えばビーチ。太平洋を挟んで日本とカリフォルニアはつながっています。

是非こういった商品を介して、カリフォルニアの雰囲気を日本でも感じ取っていただけますように!