}

Woodward Canyon

Woodward Canyon Chardonnay 2022

  • お得価格
  • 通常価格 ¥8,250
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります。

ブルゴーニュのグラン・クリュに感銘を受けて造られたこのシャルドネは、創業者リック・スモールがワインメーカーとして初めて造ったワインです。

またシャルドネは1977年にウッドワード・キャニオンの自社畑に植えられた最初の品種でもあります。

このワインはこの自社畑の二つのブロック1978年に植樹した南東向きの“オールドヴァイン・ブロック”と2011年植樹の北向きのブロックのブドウを100%使用しています。

100%フランス・シリュグーオーク(20%新樽)で樽発酵。

マロラクティック発酵は行わず。

5.5ヶ月熟成このワインはミディアム・レモン色で、輝きのある透明感を持っています。

砕いたリンゴ、石、ミツロウ、洋ナシの生き生きとしたアロマが控えめなオークと完璧に調和し、繊細なスパイスとバニラの香りを醸し出しています。

全房プレスにより、繊細な果実のフレーバーが生まれます。

テクスチャーと重量感が心地よい口当たりを生み出し、レモン、桃、梨科フルーツの熟した果実味が残ります。

酸味と果実味はバランスよく調和しています。

丁寧に作られたこのワインは、よく冷やしてお召し上がりください。

高級白ワインの適切な保管方法は、13~16度で横に寝かせてセラーに入れ、酒石酸塩の結晶の発生を避けるため、サーブする直前に7~9度(品種による)まで冷やしてください。

ローストした鶏肉やクリーミーなパスタ料理とよく合います。

Woodward Canyon Estate Vineyard (100%)1977年に設立されたウッドワード・キャニオンの自社畑は、ワシントン州ワラワラの西約24kmに位置するワラワラ・ヴァレーAVAの中で現在最も西側に位置します。

17haのブドウ畑と数haの緑地帯には、ウエスタン・ジュニパー、ポンデローサ松、ウエスタン・セージ・ブラシ、アローリーフ・バルサム・ルート、多年生のワイルドフラワーなどの地元在来種が植えられています。

砕けた玄武岩の上にあるリッツビル・シルトロームで斜面は15~18%。

標高229-260m。

全てのブドウはワインと同様にサーモン・セーフ(オーガニック)の認証を受けています。

5か月半樽熟成。

100%樽発酵、フランス シリュグ産オーク 新樽20%、マロラクティック発酵はナシオーナー兼ワインメーカーのリック・スモールのファミリーは現在ウッドワード・キャニオンのブドウ畑がある、この地で3世代に亘り農業を営んできました。

彼は1970年代後半にこ同地にブドウを植え、1981年にレオネッティに次いでワラ・ワラ地区で2番目となるワイナリー、ウッドワードキャニオンを設立しました。

リック・スモールはこの地に深く根ざし、ワシントン州でワールド・クラスのファイン・ワインづくりに生涯を捧げてきた数少ない重鎮の一人です。

ウッドワード・キャニオンのワインには彼のワインづくりに対する妥協のない厳しさと情熱(ブドウ樹からボトルまですべての段階を自分の目で確かめる)が込められています。

ブドウ畑でのキャノピーと灌漑のマネジメントからワイナリーでのオーク樽材の自然乾燥まで、ワインづくりの各過程で惜しみない努力がなされています。

彼のワインに対するヴィジョンは常に量よりも質であり、彼に長年与えられてきたワシントン州の最優秀ワインメーカーの1人であるという評価はその証といえます。

ウッドワード・キャニオンのワインは丹精込めてつくられ、清澄もフィルターも行わず瓶詰をしています。

リック・スモールの土地に関する深い造詣と品質に対する情熱はワインの中に表現されています。