}

Loron & Fils

Loron & Fils Pouilly Fuisse“Les Vieux Murs”2019

  • お得価格
  • 通常価格 ¥8,230
  • 残り2個
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります

生産者名:LORON & FILS (ロロン・エ・フィス)

原産地呼称:A.O.C. POUILLY FUISSE 

葡萄品種:シャルドネ100%

醸造:70%ステンレスタンク、30%フレンチオークバリック(新樽1/3、1年樽1/3、2年樽1/3)にて醗酵、同容器内9-10ヶ月シュール・リー熟成。

JANコード:4582565777963

参考:過去ヴィンテージ評価

ギド・アシェット…2つ星(2017ヴィンテージ)

光沢のあるレモンイエローの外観。グレープフルーツや完熟りんごなどのふくよかな果実香にトーストや蜂蜜、シナモンなどのニュアンス。口中でも、旨味を伴う芳醇な果実味が広がり、円やかな酸と塩気を感じる綺麗なミネラル感と丁度よいバランスを保ちます。ロロン・エ・フィスは1821年に設立されたボジョレーを中心にフランス各地のワインを手掛けるネゴシアンです。2002年の5月には、ルイ・ジャドを買収した事でも知られる大手のネゴシアンで、生産するワインの品質には定評があり、フランス国内はもとより世界各国で愛されております。ボジョレーにおいては、あのジョルジュ・デュブッフよりも古い歴史を持ち、自社瓶詰をする傍ら研究施設も併設しており、コンサルタント業務においても各生産者より絶大な信頼を集めています。フランスで480店舗を展開する大手チェーンのワイン・ショップ「ニコラス・ワイン・ストア」とは100年以上の取引があり、その他パリだけでもオペラ近郊のモダンなレストランとして人気の「I love Opera」、パリで1、2を争う牛肉とラムの人気店「Les Gourmets des Ternes」、パリで人気のネオ・ビストロ「Autobus Imperial」等など、ワインの品揃えにうるさい人気店から大衆店までフランス全土で親しまれております。

ロロンの品質を支えるテクニカル・マネージャー「ジャン・ピエール・ロデ」

現在ロロン社の品質を支える最も重要な人物として挙げられるのがテクニカル・マネージャーのジャン・ピエール・ロデです。ジャン・ピエールは1978年にディジョンの醸造大学を卒業後、現在のテイスティング・グラスの発案者であり自然派ワインの先駆者としても知られるジュール・ショーヴェと共にボージョレで働きます。ジュール・ショーヴェの影響を大きく受けたジャン・ピエールは、その後ロロン社へと移り、現在に至るまで約30年間ロロン社の品質を支えております。畑はジャン・ピエールの指導のもと、全てリュット・レゾネ(減農薬農法)で栽培が行われ、自社が所有するラボで微生物学的、そして科学的に品質の安定した健全なワインが産み出されております。