L’Antica Quercia

Matiu Brut / マティウ ブリュット

  • お得価格
  • 通常価格 ¥3,300
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


フレッシュな柑橘系のワイン心も体もれフレッシュな気分に

L’Antica Quercia ランティカ クエルチャ について

ランティカ クエルチャ(いにしえのオーク)はワイナリーのシンボルでもある古い楢の木に因んでいます。ヴェネト州コネリアーノ のコミューン、ドロミテ山脈の頂からヴェニスに跨る丘陵スコミゴの中腹に位置。このエリアは、常にベルーノ県からの北風が吹 きこんでくる場所で、多様な土壌を持つ自然豊かな有数のワイン産地として知られています。土壌は脱炭の進んだ氷堆積(氷 河によって堆積された砂、粘土、砂利、小石の混合)。平均年間降雨量1,250mm。一つの畑内でも区画毎に微気候が存在し、 丘陵の上部は風が強く乾燥していて石の多い日当たりの良い南向き、下の方はより湿度が高く粘土質な土壌を持っています。 これらの個性を表現する為、区画別に醸造→アッサンブラージュしています。ワイナリーは2本の楢の古木がそびえ立つ丘から 広がる25haを所有。内20haがコネリアーノでは珍しい単一畑です。石灰質が潤沢な土壌の為、房は小さめで枝ぶりが良く、より エレガントなワインが出来ます。葡萄樹はほぼ90年代半ばに植樹されたグレラです。マティウとアリオに使用しているグレラは 東に位置する高原で伝統的なカプッチーナ方式を用いて生育しています。畑にはオリーブとザクロの木も混在して育てられて います。1800年までに製作された地図に楢の木々と葡萄畑が記されている等、一帯はシンボルの楢を育てていた形跡があり ます。敷地内には使用済みの巨大な樽をリサイクルしテイスティングルームもあります。元々は20世紀初頭のイタリア産業の父 の一人に数えられるピラデ・リエロの手によって1965年に設立された彼が理想とする自給自足の農場でした。この特異な農地 に惹かれてやって来る人々は多く、小説家で映画監督でもあるマリオ・ソルダーティもその一人。ランティカは彼の著名なワイン と食文化の記述に富む旅行記Vino al Vinoに登場しています。リエロの死後は何代か所有者が変わり、徐々に最先端の環境 設備を整えるようになりました。リノベーション完了後、 2001年に現オーナー、クラウディオ・フランカヴィッラの父がワイナリー を購入し今に至ります。ランティカ・クエルチャはクラウディオ氏の父の夢でした。ランティカではビオロジコを採用していますが、 2018年からは少しずつビオディナミコに移行。彼らがオーガニック農法に転向したのは約10年前です。ワイナリーにとって、 そして自然にとって何がベストなのかを考えた先の答えがオーガニックと革新的なワインメイキングでした。2007年からビオディナミコに転向 した後、イタリアの代表的な有機栽培認定機関ICEAから認定を受けています。畑には葡萄と共にさまざまな植物が育てられ、これらを肥料と して土に埋める事で自然に土壌に栄養や窒素を与え、葡萄樹にとってより良い環境を整えています。2015年、ワイン愛好家の知人の伝手 で、エリアで知られていた有望な若手であるマルキオーリ氏がワインメーカーに就任。マルキオーリ氏はワインコンサルティング企業ウヴァサ ピエンスのメンバーを担う傍ら、家族で経営するマルキオーリ・ワイナリーでも活動しています。母国イタリアを初め、フランス、ルーマニア、カ リフォルニア、ニュージランドでワインメーカーとして経験を積んでおり、著名ワイナリーとのコラボも多数あります。

ワインについて

Matiùの由来は生まれた畑の一画の元所有者Matiuzから取りました。手摘みした葡萄を全房圧搾。マストと果汁を分け、冬の 間シュールリーを行い春に発酵。シャルマー方式。透き通る麦わらのような黄金色できめ細かな泡立ちで柑橘類の爽やかな果 実やハーブが香ります。口に含むとクリーミーな泡がフレッシュで柑橘っぽさが残るフィニッシュを際立たせます。糖度 6g/L、酸 度 5.5g/L。2017年ヴィンテージオイスターワインコンテスト2019⇒スパークリングワイン特別賞受賞

 

Producer description 

Agriculture L'Antica Quercia is located in the very heart of the Prosecco. It was founded in the early 70s. XX century, and vineyards, covers an area of ​​25 hectares in one area, considered a rarity in the Conegliano-Valdobbiadene. In 1997 was the first major restructuring of the company, which included the construction of new buildings and the gradual replacement of the methods of growing grapes. Was a modern underground drip irrigation system. Restructuring was completed in 2002. In 2003 there were planted 500 olive trees, from the harvest of which the company produces excellent olive oil. In 2007 began the transformation of the entire vineyard near the foothills of the Alps.

The entire process of wine-making takes place in a harmonious blend of tradition and modern technology. Using ancient knowledge combined with modernized the winemaking process allow to produce delicious wines that fully express the full potential of the terroir. Since 2007 L'Antika Kuerchi (in Italian "Old Oak") uses organic farming, but today all products are certified by ICEA (Institute for Ethical and Environmental Certification). More: https://winestyleonline.com

about Matiu Brut 

"Matiu" Extra Dry - Extra Dry sparkling wine with a complex, seductive aroma and fruity, well-balanced taste. In its manufacture the Prosecco grapes harvested from vineyards economy with clones 10 and 19. The vineyard soil is rich in macro- and microelements, its structure resembles the soil beyond the Alps. After harvesting, the berries are exposed to short maceration on the skins, soft pressing and fermentation at a controlled temperature of 14 ° C, which lasts 12 days. The secondary fermentation takes place in sealed containers (method "Charmat") within 30 days. After bottling, sparkling wine "Matthew" further incubated for 30 days in the cellars of the winery. More: https://winestyleonline.com