}

Fratelli Serio E Battista Borgogno

Fratelli Serio e Battista Borgogno Barolo Cannubi D.O.C.G. 2018

  • お得価格
  • 通常価格 ¥9,790
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります。

生産地 : バローロ地区 カンヌビ。 3ha。手摘み収穫。木製樽(Tini)にてアルコール発酵8~10日間。30~40日間のマセラシオン後、ステンレスタンクにてMLF発酵。オーク材大樽にて30ヶ月間熟成、瓶内熟成約6ヶ月間。フラテッリ・セリオ・エ・バッティスタ・ボルゴーニョは、19世紀の終わりか らバローロの丘にて、ぶどう栽培とワイン造りを行っている名門です。彼らは、 約4haのぶどう畑をカンヌビを中心に所有しています。1897年に創始者のフランチェスコ・ボルゴーニョ氏によって設立されました。 彼は、バローロの村長を30年も務めた、この地ではなくてはならない人物でした。 この地と、そしてこの地の人々を愛するがあまり、バローロでは初めての幼稚園 を設立するほどでした。その後、フランチェスコ氏の甥のロドヴィゴ氏、そして その息子達のセリオ氏とバッティスタ氏へ引き継ぎました。この時の2人がバ ローロ、そしてカンティーナの多大な発展に貢献したため、2人の名前がカン ティーナの名称となっています。そして現在では、その娘アンナ女史、彼女の夫で畑から醸造まで全てを取り仕 切るマルコ氏、アンナ女史の妹パオラ女史、さらにアンナ女史の2人の娘エマ ニュエラ女史とフェデリカ女史が中心となり、カンティーナを運営しています。 彼らは代々受け継がれた変わる事の無い情熱や伝統をしっかりと守りながら革新 を続けています。 Tiniと呼ばれる50hlの木樽での醗酵、オーク材の大樽で熟成をさせる伝統的な 醸造製法を貫いています。バリックは一切使用しません。自らのキャラクターを しっかりと守り、高品質でクラシカルなスタイルのワインを造り続けることを目 指しています。