}

Marramiero

Marramiero Inferi Montepulciano D’Abruzzo Riserva 2019 1500ml

  • お得価格
  • 通常価格 ¥15,875
  • 入荷予定
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります

生産者名:MARRAMIERO(マラミエーロ)

原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA

品種:モンテプルチアーノ100%

醸造:ステンレスタンクにてマセラシオン、発酵。

熟成:ステンレスタンクにて18ヶ月熟成後、新バリック18ヵ月間熟成。

JANコード:4582565772104

「インフェリ=地獄」という名前を持つインパクトのあるこのキュヴェは現最上級キュヴェ‘ダンテ・マラミエーロ’が1998年に造られる前まではマラミエーロ最上級キュヴェでした。

◎主な受賞歴・評価抜粋◎

International Wine Challenge 2002…金賞(1998)

Concours Mondial Bruxelles 2003…金賞(1998)

Concours Mondial Bruxelles 2004…金賞(1999)

International Wine Challenge 2011…金賞(2007)

Mundus Vini International Wine Academy 2012…金賞(2008)

Concours Mondial Bruxelles 2013…金賞(2009)

ヴィタエ2017…最高賞4ヴィティ(2012)

エスプレッソ2017…「I 100 Vini Da Conservare」(キープすべきワイン100本):80位(2012)

濃厚で凝縮した黒色系果実やタバコ、バニラ、コーヒー等の複雑なアロマ。温かみのある豊かな果実味と木苺のジャムを思わせる甘酸っぱい酸味との完璧なバランス。余韻はいつまでも続く濃厚な味わいだが、抽出から得た濃さはなくネガティブな引っかかる部分が無い為、いつまでも飲み飽きないモンテプルチアーノの傑作です。マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置く、アブルッツォでも指折りのワイナリーです。醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また価格帯のラインナップを揃え 様々なニーズに応える商品構成も特徴です。マラミエーロの最高責任者アントニオ・キャヴァローリは、マラミエーロの歴史についてこう語ります。『かつて20年以上前、マラミエーロでは自家消費用のワインしか造っておりませんでした。しかし先代のDante Marramiero氏がクォリティーの高いワインを 市場に販売したいと考えていた時に、ワインが好きだった私と出会い、私と共にワイン造りに関する様々な勉強をして品質の改善に着手し始めます。当時若かった私は様々なアイディアを出しました。その一つがDOC名を前面に出さないワイン名です。イタリアではよく『アブルッツォの人間は頭が固い』というのが定説です。頑固な人間に対して『お前はアブルッツォ人か??』 なんて比喩もあるくらいです。その為、最初は周囲の人間全員から反発がありました。しかし市場が結果を出してくれました。私たちは長い間一生懸命に働き、非常に良い結果を出してきました。しかしまだトップまで上がったとは思っていません。お客さんが弊社のワインに対していつも興味を持ってくれているおかげで我が土地のワインは素晴らしいという事を再確認でき、高いモチベーションを持つことができています。私たちはアブルッツォに対する感謝と共に、世界中にいるお客様への感謝の気持ちを込めてワインを造っております』そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価されて、ワイン専門誌から国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得しており、アントニオ氏のコメントからも今後もますます飛躍が期待できます。

栽培・醸造特記事項

マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し高評価を獲得し続けているマラミエーロ。マラミエーロのワイン造りの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。その秘密を一部ご紹介すると…

①ガニメデ社製ステンレスタンク

マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。メリットとして、密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、抽出の効率が通常よりも30%アップする。自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、電気等を使用せず生産コストを削減できる。シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る、などがあります。

また、アルターレやプンタ・ディ・コーレなどのバリック発酵・熟成する白ワインや、インフェリなどバリック熟成の赤ワインに関してはオクソライン社のラックを採用。

②オクソライン社製ラック

ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、人件費などのコストを削減しながらも、安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。