Hahn Winery

ハーン・ワイナリー ジー・エス・エム セントラル・コースト / Hahn Winery GSM Central Coast 2020

  • お得価格
  • 通常価格 ¥2,695
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


ワイナリー情報
1970 年代にドイツ系スイス移民のニッキーとガビー・ハーン夫妻が設立したワイナリーです。当初、カベルネを植樹し、ワイン造りを始めましたが、寒流の流れる太平洋や海底深く冷たい海水を湛えるモントレー湾の影響を受けるこの地域特性から、1980 年代に入りより冷涼な環境で力量を活気するピノ・ノワールとシャルドネに改植しました。1988 年、この地域のポテンシャルを確信したニッキーは、サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)を AVA に認定してもらう活動を始め、遂に1995 年にAVA に認定されました。現在、サンタ・ルシア・ハイランズはピノ・ノワールを筆頭に高級ワインの名醸地として広く知られています。

今日、ハーン・ファミリーはモントレー・カウンティに6 つの自社畑を所有し、SLH に4 自社畑260ha、その南に広がるアロヨ・セコAVA に2 自社畑184ha の畑、合計444ha の自社畑を所有しています。この内140ha はピノ・ノワールが植えられ、SLH 全体のピノ・ノワールの畑の12%を占め、一番のシェアーを持つワイナリーです。また、この地域では一番豊富なクローンの種類を持ち、現在21 の異なるピノ・ノワールを栽培しています。

多様性のある土壌、気候、斜面の向きによる日照量、クローンの組み合わせが他には真似のできない素晴らしいピノ・ノワール造りを可能にし、そのピノ・ノワールはそれぞれの自社畑のテロワールの個性を表現しています。この地域では、カリフォルニアの他のブドウ栽培地域より約25 日生育期が長くなり、その結果ブドウは豊富なフレーバー、深み、骨格等を持ち合わせ、凝縮感のある素晴しいワインを生み出します。

※本商品は協力インポーターより仕入れのワインのため1~2営業日発送にお時間いただく場合があります

 

Tasting Notes
Bright ruby in color, with generous aromas of black cherry, red berry, touch of violet and white pepper. On the palate, enticing flavors of ripe plum, red and black cherry, hints of earthiness and spice, enhanced by a broad, rich mid-palate, pleasant mouthfeel and a well-composed finish.

Inspired by the Rhône blends of Southern France, our GSM combines the character of each varietal into rich layers of flavors and textures. Bright, fruity Grenache contributes raspberry, strawberry and cherry flavors, while Syrah lends color, tannins and hints of blueberry. A small amount of Mourvèdre brings richness to the mid-palate and lengthens the dry finish.