}

Bibi Graetz

Bibi Graetz Testamatta Bianco 2019

  • お得価格
  • 通常価格 ¥41,140
  • 入荷予定
税込価格。 送料は1万円以上のお買い物で送料無料 ※沖縄は割引


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります

生産者名:BIBI GRAETZ (ビービー・グラーツ)

原産地呼称:I.G.T. TOSCANA BIANCO

葡萄品種:アンソニカ100%

アンソニカ…トスカーナで収穫されるインソリアの別名。トスカーナでは主に沿岸地域及びトスカーナ群島(エルバ島やジリオ島)にて栽培されている。

醸造:除梗作業後、約1時間スキンコンタクトを行いステンレスタンクにて48時間低温で澱引き後、225lの新バリックにて発酵。マロラクティック発酵は行わず、澱と共に12ヶ月熟成。

JANコード:4582565764260

2019ヴィンテージ評価

ワイン・アドヴォケイト…93点

ジェームズ・サックリング…94点

ビービー・グラーツ氏が、幼少時によく家族とバカンスに行った思い出の‘ジリオ島’の畑から産みだされた白ワイン。樹齢100年にもなる自根葡萄の土着品種アンソニカ(インツォリア、インソリアの別名)から造られ、かつては「ブジーア」という名前でリリースされていましたが、2016ヴィンテージからテスタマッタ・ビアンコとしてリリースされました。

生産者より2019ヴィンテージコメント

2019年はここ数年で最高の収穫があったのと同時に、バランスのとれたヴィンテージとなりました。冬は非常に穏やかで過ごしやすい気温、春は例年より低い気温を記録しました。5月は雨が多く寒かったが、夏は暑く乾燥し、安定した気候となりました。これらの要因によって、高温と干ばつで収量が絞れ、酸味と糖度のレベルが高い非常に健康なブドウを収穫することができました。収穫は通常より遅く始まり、10月中旬の終わりまで続きました。BIBI GRAETZ  ビービー・グラーツ

新バリックでアルコール発酵から熟成までの醸造工程を全て行い過去に無いタイプのスーパー・タスカンを生み出した事で初ヴィンテージからワイン業界の話題をさらったビービー・グラーツ。2000年の初ヴィンテージよりイタリアワイン・ガイドの権威ヴェロネッリ誌は『今回のヴィニタリー(イタリア最大のワイン見本市)で最高のワイン』と絶賛したのを始め、イタリアで最も有名な酒屋は試飲するなり『全部売ってくれ!』、ヴァランドローで知られるジャン・リュック・テュヌヴァンも試飲するなり即決で2000本のオーダーを入れる等いきなり注目を集めます。更にテスタマッタ 2001は世界最大のワイン見本市「ヴィネクスポ2003」にて見事3万本の中から最優秀赤ワインに選ばれました。2004年は生産者ビービー・グラーツがイタリア・ソムリエ協会が選ぶ「ベスト・プロデューサー」最終選考の最後の3人に選ばれる等、名実共にイタリアを代表するワイン生産者となりました。

また、アーティスト一家で育った「芸術家・ビービー グラーツ」として自身の手掛ける全ワインのラベルをデザインしております。ワイン同様、一度見たら忘れられないインパクトのあるラベルは芸術家ならではの「視覚でも楽しめるワイン」と言えます。

 

 

[テスタマッタとは?]

ここで少しテスタマッタが他の赤ワインとどのように醸造方法が違うのかをおさらいさせて頂きたいと思います。赤ワインを発酵する際に通常はステンレスタンクやセメントタンク発酵用の大樽を使い、熟成は熟成用の樽で行います。しかしビービー・グラーツは通常は熟成に使うバリック(228リットル)を縦に置き、蓋を外して発酵を行うという常識にとらわれない方法を用いて世間を驚かせました。マセラシオン期間中は毎日、多い日で日に8回のピジャージュを全て手作業で優しく丁寧に行います。発酵期間が終わると果帽とワインを別けて発酵に使った樽にワインを戻し、蓋を閉め直しマロラクティック発酵と熟成を行います。この醸造方法のメリットは、発酵前の搾汁と樽の接触をなるべく早く行う事で、樽香がワインに強く影響するのを防ぎ葡萄本来の味わいを引き出せる事です。 また発酵の初期段階から小さい容量のバリックで行う事により、発酵のエネルギーによる温度上昇を抑え、低い温度での抽出が、瑞々しい酸と味の乗った品の良い甘味を両立させる事を可能とします。