}

Sokol Blosser

Sokol Blosser Bluebird Cuvée Brut Sparkling Wine 2021

  • Sale
  • Regular price ¥4,950
Tax included. Shipping calculated at checkout.


※こちらは協力インポーターより仕入れのため通常よりも1~2営業日余分に発送までお時間を頂戴する場合があります。

私たちの物語は、1971年に両親のスーザン・ソーコルとビル・ブロッサーが、オレゴン 州のダンディ・ヒルズに初めてブドウの木を植えたことから始まりました。

2代目ワイン生産者として私たちは、サステイナブルな方法で、”丘陵地のブドウ畑の特徴を表現した世界クラスのワインを造る。

” という家族のレガシーに情熱を持って取り組んでいます。

グラスの中に入った朝食をお探しなら、これ以上探す必要はありません!香りからフレーバーまで、グリーンアップル、ピーチ、ネクタリン、そして梨。

辛口で爽やか、美しい酸味。

ブルーバードは、どんなお食事にも合いますし、そのままでもお召し上がりいただけます。

このワインは、ブルーベリーやバナナのパンケーキ、ピュージェット湾の牡蠣、スモークサーモン(ベーグルの有無は問わない)によく合います。

2021年は2015年以来、2番目に暖かい生育期となりました。

また、辞書に「ヒートドーム」という新語を追加することができました。

6月下旬に3日連続で華氏で3桁の気温(摂氏37.7度以上)が続き、ウィラメット・ヴァレーの暑さ記録を更新しました。

芽吹きは例年通り4月中旬に始まりました。

3月、4月、5月と、128年の観測史上最も乾燥した時期でした。

開花は6月上旬から中旬に予定通り始まりると、6月下旬には「ヒートドーム」が発生しましたが、すでに全ての場所で開花が終わり、土壌には水分が残っていたため、この3日間の地獄のような気温の中で、ブドウは驚くほど大きく成長しました。

7月と8月は非常に暑く乾燥した気候でしたが、9月は幸いにも穏やかな気候で始まり、何度か雨が降ったため、ブドウを十分に成熟させることができました。

暑くて乾燥した夏のおかげで、果実は非常にクリーンで、素晴らしい発酵が叶いました。

母なる自然は、私たちの50周年に感謝すべきものを与えてくれたのです。

このワインは伝統的な製法で造られたワインの生き生きとした例です。

ブドウは手摘み収穫後全房プレスに送ります。

軽くプレスすると最初のジュースと後のジュースは別々のタンクに移され、スパークリングに特化した強力な市販酵母を接種しベースとなるワインをステンレス・タンクで発酵させます。

瓶詰め前に10ヶ月間ステンレスタンクで熟成させた後、ティラージュします。

私たちは鮮やかな酸味と柑橘類の皮や鮮烈な花やトロピカルフルーツの特徴を持つスパークリングワインを目指しているので、口当たりをまろやかにする瓶内二次発酵後の12ヶ月という短めの熟成は不可欠なのです。

5g/Lのブリュット・レベルのドサージュで、スパークリングの明るい酸味とのバランスを取っています。

ソーコル・ブロッサーが最初にブドウ樹を植えた1971年はオレゴン州ではまだワイン産業はほとんど存在していない状態でした。

今日ではワイナリーの数は900を越え、ブドウ畑も15,998ヘクタールに増えて世界中どこでもオレゴンワインを楽しむことができるようになりました。

ソーコル・ブロッサーはオレゴン州でワインづくりが始まって以来、環境に優しいブドウ栽培とビジネスに於いて指導者的役割を担ってきた家族経営のワイナリーです。

ソーコル・ブロッサーは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールド・クラスのワインづくりに全力を注いでいます。

このワールド・クラスの品質へのこだわりと環境重視がソーコル・ブロッサーのコア・バリューとなっており、オーガニック農業を行うだけではなく環境にも働く人にも優しいワインづくりを行っています。

この取り組みはワイナリー創業時から取り組んでおり2005年秋には名誉ある米国農務省の正式なオーガニック証明書を受けました。