Smith & Hook

スミス&フック プロプライアタリー・レッド・ワイン・ブレンド セントラル・コースト / Smith & Hook Proprietary Red Wine Blend Central Coast 2019

  • Sale
  • Regular price ¥5,170
Tax included. Shipping calculated at checkout.


ティスティング・ノート
熟したブラックベリーとアメリカンチェリーの香りに、カカオ、バニラ、そして微かにトーストしたオークの香りもあります。色の濃いベリーや果
実とドライチェリーなどの贅沢ながらも洗練された味わいと、絹のように滑らかなタンニン、そしてほのかなスレートのようなフィニッシュを感じ
ます。

ペアリング
鹿肉、ハム類、オーブン焼きの鶏肉などとよく合います。

ブドウ栽培
アロヨ・セコのアぺレーション内に位置するセント・フィリップ・ヴィンオードは、干上がった河川敷の砂質ローム土壌の場所にあり、このブレンドワインの中核をなすメルロの栽培に適しています。醸造家のミーガン・マッカロウがブレンドするこのワインの骨格であるプティット・シラーは、高温が果皮を厚くそして味わいを凝縮させる、アロヨ・セコとサン・アントニオ・ヴァレーの二つのAVAのブドウを使っています。マルベックはサンタ・ルシア・ハイランズの自社畑フック・ヴィンヤードから、そしてカベルネ・ソーヴィニョンはサン・アントニオ・ヴァレーで収穫したものを使っています。

AVA: サン・アントニオ・ヴァレー、アロヨ・セコ、サンタ・ルシア・ハイランズ
収穫時Brix: 27度


醸造
熟成: フレンチオーク新樽(60%)で28か月
TA: 6.4g/L
pH: 3.7

ワイナリー情報
1970 年代半ばにヴィンヤードを探していたニッキー・ハーンはモントレーのサンタ・ルシア・ハイランズに、馬の放牧していたスミス・ランチと何世代にも渡って牛の牧場であったフック・ランチを見つけブドウを植える決心をしました。

そこでニッキーは彼らに敬意を払いスミス&フックの名を付けたワインをリリース。大変に高い評価を得たファースト・ヴィンテージの 1980年以降、絶えることなくそのワインを造り続け、パッケージを一新した 2006年ヴィンテージは引き続き、土地の遺産とニッキーのパイオニアスピリットを表現しています。

※本商品は協力インポーターより仕入れのワインのため通常より余分に1~2営業日発送にお時間いただく場合があります